航空無線(エアーバンド)、船舶無線(国際VHF)、鉄道無線など業務無線の受信に関する機器も取り扱っています。★業務無線の受信可能エリアに注意業務無線は話す相手と通信ができれば十分なので、電波が届くエリアも必要最小限になっています。また、エアーバンドは航空機か