とあるOMさんからの引き取り品です。...
八重洲無線のHF帯リニアアンプ「FL-2100Z」です。
FL-2100Z-1
ボディーカラーがそれ以前のブルー系から濃いグレー系に代わった、WARCバンドも対応したリニアアンプです。
本業も無線に関係あった方(今はOB)の物ですので、綺麗ですね。
VSWRメーターは内蔵していますが、アンテナチューナは入っていません。別に持っておられました。
(というか、この頃は完成検査に検査員が来られてたので、きちんと整合とれるアンテナ&環境の方が多かったのかな?)
FL-2100Z-3
背面もシンプルです。
リニアは”目方があってナンボ”と言ってた方もいて、電源トランスが重いものが多いのですが、これは当時のK社製に比べると軽いです。
FL-2100Z-2
取説もついていますが、電源ケーブルやエキサイターとの接続コードは自作が必要です。
お値段は、こちらにて。